TOPへ戻る

HOMEpankuzuHEIWAグループについてpankuzu沿革
平和グループについて
shadow
title
平和社名
1991年 群馬県赤堀町(現伊勢崎市)に赤堀工場を新設。
業界初のカラー液晶を採用した「麻雀物語」を発売。
東京証券取引所市場第二部に上場。
1992年 「CR機」の発売、展示会開催。
1993年 「綱取物語」発売。
1994年 「弾丸物語SP」発売。
「CR名画」発売。
「黄門ちゃま2」シリーズ発売、46万台という史上最高の売上台数を記録する。
1995年 業界初の廃棄パチンコ台無公害処理システムが本格稼働。
大阪支社(現大阪営業所)を新設。
1996年 東京本部ビル(現管理本部ビル)を新設。
1997年 「ホー助くんDX」発売。
公式ホームページ開設。
「CR将軍ちゃま3」発売。
東京証券取引所市場第一部に上場。
「廃棄パチンコ台完全無公害処理システム」が、「第6回地球環境大賞」においてフジサンケイグループ賞を受賞。
北関東支社ビル(現高崎営業所)を新設。
1998年 「ルパン三世」シリーズ発売を記念した業界初のオープンキャンペーンを実施。応募総数130万通の大ヒットキャンペーンとなる。
パチスロ機メーカー(株)オリンピア(現連結子会社)と業務提携。
1999年 (株)オリンピアとの業務提携に基づくパチスロ1号機「スノーキー」を発売。
初出資映画「梟の城」が大ヒット。