TOPへ戻る

HOMEpankuzuHEIWAグループについてpankuzu沿革
平和グループについて
shadow
title
平和社名
      
2000年 (株)オリンピア製パチスロ機「ルパン三世」、「大江戸桜吹雪2」発売。
「不二子におまかせ」、「お天気スタジオ」シリーズ発売。
2001年 他の遊技機メーカー6社および制御機器メーカー1社との共同出資による(株)ジョイコシステムズの設立に参加し、遊技機用プリペイドシステム事業に参入。
2002年 業界初の上皿と下皿が一体化したパチンコ機の新本体「HOTARU」を採用した「帰ってきた黄門ちゃま」シリーズを発売。
「ビッグシューター」シリーズ発売。
業界初の分離型パチスロ機を(株)オリンピアと共同開発し、平和から「不二子2」・オリンピアから「スペースバニー」を発売。
2003年 パチスロ機「アントニオ猪木という名のパチスロ機」を発売。
「ドロンジョにおまかせ」を発売。
(株)オリンピアとの共同開発によるパチンコブランド「HEIWABROS」の立ち上げ。
テレビCM放映開始。
2004年 パチスロ機「アントニオ猪木自身がパチスロ機」発売。
(株)オリンピアの株式を追加取得し、持分法適用に。