TOPへ戻る

HOMEpankuzuHEIWAグループについてpankuzu沿革
平和グループについて
shadow
title
オリンピア社名
1981年 沖縄県那覇市にてオリンピア物産として創業
1982年 (有)オリンピア物産設立
1985年 (株)オリンピア販売設立
アップライト型のパチスロ機「ビキニ」を沖縄で限定発売
1986年 パチスロ機「スターダスト」を発売
1988年 パチスロ機「バニーガール」を発売
1989年 (株)オリンピア販売が(有)オリンピア物産を吸収合併、商号を(株)オリンピアに変更
1990年 パチスロ機「スーパーバニーガール」を発売
1992年 新本社ビル完成(東京都台東区)
1994年 パチスロ機「プレイガールV」を発売
1995年 パチスロ機「ジョーカー」を発売
1996年 パチスロ機「コブラⅡ」を発売
1997年 パチスロ機「ファイナルバニー」を発売
1998年 パチスロ機「ビーキッズクラブF」を発売
(株)平和と業務提携
1999年 (株)平和向けパチスロ機「スノーキー」を発売
(株)オリンピアエステート設立
2000年 (株)平和向けパチスロ機「ルパン三世」を発売
パチスロ機「ホットロッドクィーン」を発売
(株)平和向けパチスロ機「大江戸桜吹雪2」を発売
2001年 他の遊技機メーカー6社および制御機器メーカー1社との共同出資による(株)ジョイコシステムズの設立に参加し、遊技機用プリペイドシステム事業に参入
パチスロ機「トリックモンスター2」を発売
パチスロ機「島唄-30」を発売
(株)平和向けパチスロ機「ゴルゴ13」を発売
2002年 業界初の「分離型スロット」を(株)平和と共同開発し、(株)オリンピアから「スペースバニー」、(株)平和から「不二子2」を発売
2003年 (株)平和向けパチスロ機「アントニオ猪木という名のパチスロ機」を発売
パチスロ機「島娘-30」を発売
パチスロ機「マジックモンスター」を発売
(株)平和向けパチスロ機「ドロンジョにおまかせ」を発売
開発本部ビル(東京都台東区)竣工
(株)平和との共同開発によるパチンコブランド「HEIWABROS」の立ち上げ
HEIWABROSよりパチンコ機「ゴルゴ13」を発売
2004年 (株)平和向けパチスロ機「アントニオ猪木自身がパチスロ機」を発売
パチスロ機「南国育ち-25・30」を発売
(株)平和向けパチスロ機「主役は銭形」を発売
パチスロ機「お見事!サブちゃん」を発売
HEIWABROSよりパチンコ機「ヒデキ感激」を発売
(株)平和向けパチスロ機「パチスロだよ黄門ちゃま」を発売
2005年 群馬工場(群馬県伊勢崎市)竣工
パチスロ機「ヒデキに夢中!!」を発売
パチスロ機「New島唄-30」を発売
2006年 (株)平和向けパチスロ機「ゴルゴ13 The Professional」を発売
HEIWABROSよりパチンコ機「ゴルゴ13 STRIKES AGAIN」を発売
2007年 (株)平和向けパチスロ機「アントニオ猪木も燃えるパチスロ機」を発売
(株)平和向けパチスロ機「俺の名はルパン三世」を発売
(株)平和と経営統合
2009年 会社分割により㈱平和へ一部事業を承継
2010年 社団法人鉄道貨物協会より「エコレールマーク認定企業」として認定