TOPへ戻る

HOMEpankuzu環境・社会への取り組みpankuzuエコレールマーク認定の取得
CSR
shadow
title
物流・輸送によるCO2排出量を削減するために、製品の輸送方法を見直し、トラック輸送から鉄道輸送へのモーダルシフトを推進しており、公益社団法人鉄道貨物協会が鉄道貨物輸送を一定以上利用している企業に対して認定する「エコレールマーク取組企業」の認定を業界で唯一取得しております。
「エコレールマーク」は、環境にやさしい鉄道貨物輸送に取り組んで
いる企業や商品であると認定された場合に、その商品やカタログ等に
つけられる環境ラベルのことです。日本は「京都議定書」に基づいて、
2012年までに、二酸化炭素などの温室効果ガス排出量を1990年比で
6%削減することを国際的に約束しました。

鉄道貨物輸送の輸送単位あたりの二酸化炭素排出量はトラック輸送の
およそ6分の1で、トラック輸送から鉄道貨物輸送へのシフトは二酸化
炭素排出量の削減に大きく貢献する事になり、地球環境を守る上で
大きな意味を持ちます。