TOPへ戻る

HOMEpankuzuIR情報pankuzu個人投資家の皆様へpankuzu事業内容

グループ会社

  • オリンピア
  • PGMホールディングス
mailmagazine
個人投資家の皆様へ
事業内容

「もっと楽しめる未来」をつくるために

1949年に創業し、1960年に設立されたパチンコ・パチスロ機の老舗メーカーである当社は、1988年に業界初の株式店頭登録、1997年には東京証券取引所一部上場を果たすなど業界のフロントランナーとして走り続けてまいりました。

その後も2007年のパチスロ機メーカー㈱オリンピアとの経営統合や2011年のゴルフ場保有・運営大手のPGMホールディングス㈱の連結子会社化など、常に進化し続けております。

当社はこれからも安定した経営基盤のもと、「もっと楽しめる未来をつくろう」を合言葉にお客様へ楽しい時間を提供し、総合レジャー企業を目指してまいります。

総合レジャー企業

遊技機事業について

subtitle
遊技機事業について

庶民のささやかな娯楽としてスタートしたパチンコは、今や日本を代表するアミューズメント産業の一つに数えられるまでに成長いたしました。平和グループは長きにわたりパチンコ機・パチスロ機の開発・製造・販売を通して、アミューズメント業界の発展に努めてまいりました。今後も多くの人々に楽しさや感動を与えられるエンターテインメント性の高い遊技機を提供し、アミューズメント文化の発展に貢献してまいります。

ゴルフ事業について

subtitle
ゴルフ事業について

PGMグループは、全国170以上のコース(18ホール換算)を保有・運営するゴルフ場運営・再生ビジネスのマーケットリーダーです。2001 年にゴルフ場の取得・運営事業を開始して以来、ゴルフ場の個性と地域性を活かした再生ビジネスで事業を拡大し、ゴルフ場運営のエキスパートとして、マーケットを牽引しています。お客様の視点に立ったサービスを追求し、ゴルフ場の成長を一層高めることで、長期的に安定した収益基盤を構築するとともに、ホスピタリティ事業分野でのグローバルリーダーを目指しております。