OUR CULTURE平和の魅力

進化、成長し続ける企業

株式会社平和は1949 年に創業し、1960 年に設立されたパチンコ・パチスロ機の老舗メーカーです。1988 年に業界初の株式店頭登録、1997 年には東京証券取引所一部上場を果たすなど業界のフロントランナーとして走り続けてまいりました。

その後も 2007 年のパチスロ機メーカー(株)オリンピアとの経営統合や2011 年のゴルフ場保有・運営大手のPGM ホールディングス(株)の連結子会社化など、常に進化し続けております。

当社はこれからも安定した経営基盤のもと、「もっと楽しめる未来をつくろう」を合言葉にお客様へ楽しい時間を提供し、総合レジャー企業を目指してまいります。

上野のランドマークとなるような存在感を持つ本社。

夜間にはイルミネーションが輝きます。

「まじめに遊ぶ!?」が合言葉

パチンコ・パチスロ機はソフトウェア、機械設計、キャラクター、光や音など様々な技術が複合し凝縮されたハイテク・アミューズメントマシンとして、日々進化を続けています。更にはパチンコ・パチスロという枠を越え、漫画やアニメといったメディアへ展開されるなど、世の中に自分の考えた新しいアイデアや作品を発信するには絶好の環境といえます。

しかし、それだけに開発競争は年々激しくなっています。その中で開発者は少しでも良い物を作ろうと、お互いのアイディアをぶつけ合い日夜開発に励んでいます。しかし、それを苦にする開発者はいません。

なぜなら、「もっと楽しめる未来をつくろう」を合言葉に、開発者自身が「まじめに遊びながら」パチンコ・パチスロ機を作っているからです。

福利厚生

社員が安心して業務に取り組めるよう、様々な制度を用意しています。

WELBOX(ウェルボックス)
様々な施設を会員価格で利用できる福利厚生サービス「WELBOX」に加入。平和特別メニューとしてTOHOシネマズなどでは650円で映画鑑賞が可能に。他にも夏季・冬季には宿泊補助増額を実施しています。
カフェテリアプラン
毎年ポイントが社員一人ひとりに与えられ、自己啓発、旅行、スポーツ施設などの指定の項目に沿って、費用が支払われる仕組み。2016年度は10万円分のポイントが支給されました。
社員食堂
本社には社員食堂を完備。社員の健康を考えた、ヘルシーで美味しい食事を低価格で提供しています。
社内イベント
隅田川花火大会に合わせて、社員および社員の家族に向けて本社開放イベントを開催。花火鑑賞だけではなく家族の皆様に楽しんでいただけるよう射的や輪投げなどを出店しました。

教育制度

平和グループでは長期的視野で人材育成を行う、業界屈指の充実した社員教育を実施しています。毎年、全くの未経験から研修を受ける方が何人もいますが、1年後には立派な開発者として大きな戦力となっています。

社会人研修

プログラミング研修

工場研修

社会貢献研修