株式会社平和

GROUP COMPANY INITIATIVESグループ会社の取り組み

スナッグゴルフの寄贈

当社グループは社会貢献活動の一環として、第5回「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」が開催されたPGMゴルフリゾート沖縄(沖縄県国頭郡恩納村)の所在地である恩納村の小学校5校にスナッグゴルフ用具を寄贈しました。当日は一般社団法人日本ゴルフツアー機構の会長である青木功プロ、PGMホールディングス(株)(現 パシフィックゴルフマネージメント(株))スポンサーシップ契約の宮里優作プロ、又吉拓之プロ、藤原健人プロが参加され、寄贈式及び実技講習会が行われました。

ジュニアゴルファー育成支援

小学生から高校生までのこども達を対象に、ゴルフをスポーツとして楽しんでもらう機会を無償で提供する『PGMジュニアプログラム』を全国で展開しております。”教えられるゴルフではなく、学べて、楽しむゴルフ”をモットーに、ゴルフの魅力、楽しさを知ってもらう環境を提供することで、将来的なゴルファー人口の増加を目指してまいります。

視覚障害者ゴルフ大会への協力

ゴルフを通じて障害者の社会参加を促進する目的で開催されるNPO法人「日本視覚障害ゴルファーズ協会」が主催する「視覚障害者ゴルフ大会」をサポートしております。ゴルフは視覚障害者と健常が一緒にプレーできる数少ないスポーツの一つです。
今後もこのような社会貢献活動に積極的に参加してまいります。

ゴルフボランティア活動への支援

NPO法人「幸齢社会づくり協会」が主催する「ゴルフボランティア活動」を支援しております。PGMのゴルフ場では、ゴルフ場での目土や除草作業、ジュニアゴルファー育成支援といった奉仕活動の場を提供し、シニア世代の仲間づくりや健康管理、ひいては生きがい創りに貢献してまいります。

ページのトップへ