TOPへ戻る

HOMEpankuzuIR情報pankuzu個人投資家の皆様へpankuzuHEIWAの取り組み

グループ会社

  • オリンピア
  • PGMホールディングス
mailmagazine
個人投資家の皆様へ
HEIWAの取り組み

業績動向

subtitle

当社はパチンコ機専門メーカーでしたが、2007年8月にパチスロ機専門メーカーの㈱オリンピアと経営統合し、パチンコ機とパチスロ機を両輪に持つ遊技機メーカーへと進化いたしました。 その後、2011年12月にゴルフ場運営大手のPGMホールディングス㈱を連結子会社化することで、更なる収益の拡大を実現いたしました。


業績推移グラフ

遊技機事業の取り組み

subtitle

遊技機業界におきましては、娯楽の多様化等の影響により遊技機の新たな魅力の創造が求められていることに加え、遊技機の規制環境の変化により遊技市場規模は引き続き減少傾向で推移しており、遊技機メーカー間の販売競争は激化しております。このような環境下、遊技機業界における主導権獲得を中期的な目標とし、今期の基本方針に「ヒット機種の開発に向けた発案の強化」及び「コスト削減・業務効率化の推進」を掲げ、その施策に取り組んでまいります。


方針

「1.ヒット機種の開発に向けた発案の強化」につきましては、コンテンツの取得時における選定基準を強化するとともに、開発プロセスの初期段階にあたる発案時において多面的アイデアの創出と練りこみを徹底することで、ヒット機種の開発を目指します。また、製品評価基準の見直し・強化を行い、プレーヤー目線での遊技機開発を実施してまいります。


「2.コスト削減・業務効率化の推進」につきましては、市場・競合・自社の分析を強化しフレキシブルな販売戦略を策定することで販売台数の最大化を目指します。また、コスト意識を高め、3R(リデュース・リユース・リサイクル)を引き続き徹底することに加え、業務の効率化及び部門間連携の強化に取り組みコスト削減に努めることで利益を追求してまいります。

販売機種数と販売台数


当社は、開発体制を強化することで、毎年パチンコ機8機種程度、パチスロ機7機種程度をコンスタントに販売し、販売台数の拡大を目指してまいります。

販売機種数と販売台数

販売シェア


当社とトップメーカーとのシェアの差は大きく、まだまだ伸びしろがあります。市場環境は厳しい状況にありますが、今後も開発体制を強化し、販売シェア上位を目指すことで、販売台数の維持・拡大を目指してまいります。

パチンコ業界市場規模(販売台数)ランキング&シェア パチスロ業界市場規模(販売台数)ランキング&シェア

コンテンツ戦略


コンテンツは、その時々のニーズや話題性だけではなく、遊技機として面白いゲーム性や演出をいかに表現できるかが重要となります。遊技機の魅力を最大限生かせるコンテンツの選定をし、また、大型コンテンツ並みの認知度まで引き上げられるようなコンテンツについては、積極的にメディア展開を検討してまいります。

CRルパン三世~Lupin The End~ CR燃える闘魂アントニオ猪木 格闘技世界一決定戦
CR戦国乙女~花~ CR南国育ち 羽根
CR烈火の炎2 CR百花繚乱サムライガールズ

当社は、オリジナルコンテンツの認知度を高めるため、ニコニコ動画との連携やコミックマーケットなどの出店を積極的に行っております。戦国乙女においては、数々のイベントのほかアニメ番組とのタイアップも行い、好評をいただきました。

コンテンツ展開について

ゴルフ事業の取り組み

subtitle

ゴルフ業界におきましては、ゴルフプレー人口の減少や慢性的な労働力不足等の外部環境の変化により、ゴルフ場 の経営環境はますます厳しくなることが見込まれております。このような環境下、ゴルフ事業におきましては、顧客ニーズ及び外部環境の変化を正確に把握し、いち早く適応することを目的として重点方針に「商品価値の向上」、「中長期視点での安定的な運営」及び「ゴルフ場運営の自動化・効率化の推進」を掲げ、その施策に取り組んでまいります。


方針ゴルフ

「1.商品価値の向上」につきましては、適切かつ効果的な設備投資を引き続き実施するとともに、「GRAND PGM(グラン ピージーエム)」のブランド力及び認知度の向上を図ることで、商品価値の向上を目指します。また、インドアゴルフ施設の運営開始を予定するなど、新たな取り組みを通じゴルフプレー層の幅広いニーズへの適応に努めてまいります。


「2.中長期視点での安定的な運営」につきましては、顧客ロイヤルティーの向上を目指したサービスを追求するほか、費用対効果の最大化を意識することで安定した利益を生むゴルフ場運営を目指します。また、将来的な労働力不足を見据え、従業員が働きやすい環境作りをより一層推進してまいります。

「3.ゴルフ場運営の自動化・効率化の推進」につきましては、常にオペレーションの見直し、改善を徹底するとともに、AIを活用した業務の自動化・効率化策を模索・検討し、将来を見据えたゴルフ場運営スタイルの更なる進化を目指します。

ゴルフ場ポートフォリオ

ゴルフ場ポートフォリオ