株式会社平和

HISTORY沿革

1949年
群馬県桐生市にて創業。平和商会としてメダル式・パチンコ機の製造・販売を開始する。
1949年メダル式 戦後いち早く復活したパチンコ。当時は現在のボール式とは異なり、メダル式が主流でした。
1952年
連発式の循環式「平和号」販売開始。
1953年
還元機の原型シルバー枠発売。
1954年
電動式連発式製造販売。
1955年 単発式 連発式禁止後に登場したのが、左手で1個ずつ玉を詰めながら打つ単発式でした。
1956年
製造部門「コミック商会」営業部門「平和物産」で、再スタート。
1960年
(有)コミック商会と平和物産(株)を統合した東和工業(株)を設立。
東京出張所(現東京営業所)を開設。
大阪出張所(現大阪営業所)を開設。
1961年
自動補給装置(島還元方式)の販売を開始。
1963年
業界初の分離式プラスチック枠「ユニパック」を発表。金属部分をプラスチックに変えデザインを一新。
1964年
仙台出張所(現仙台営業所)を開設。
北海道出張所(現北海道営業所)を開設。
商号を東和工業(株)から平和工業(株)に変更。
1965年
名古屋支社(現名古屋営業所)を開設。
1968年
北関東支社(現高崎営業所)を開設。
1969年
風俗営業等取締法改正にともない製作した「100発皿無人機」を発売。
上皿デザインの傑作「ルートワン」発売。
1969年 ルートワン 100発皿装置が認可となった時、業界を「アッ」と言わせた
上皿デザインの傑作です。
1971年
業界初の「着脱分離方式」による分離型パチンコ機の製造販売を開始。
1973年
電動式役物の開発。
現在のコインゲームのはしりとなった「パールボール」を発売。
麻雀の要素を取り入れた「大三元」を発売、業界の活性化に貢献。
1973年 大三元 特別入賞口に入ると盤面に配してある総てのチューリップが瞬時に全開となる、麻雀の要素を取り入れた意欲作でした。
1974年
電動役物機登場。
1977年
入賞口とアウト穴が逆転した逆転パチンコ機「ドッキリ」発売。
1978年
「メガトンQ」、「ライダーテレビ」の発売。
1979年
九州支社(現福岡営業所)開設。
1980年
新鋭機「メテオ」発売。
1980年 メテオ 役物全体がバラバラに分解する構造が特徴の「超電役機」。当時低迷したパチンコ業界の中で、大ヒット機種となりました。
1981年
全国的なブームを呼んだメカトロ役物「ゼロタイガー」を発売。
デジタル装置を初めて役物に導入した「ブラボー」を発売、爆発的な人気を博す。
1981年 ブラボー 平和初のデジパチ。大当り図柄が2種類搭載された、当時としては画期的なゲーム性が人気を博しました。
1981年 ゼロタイガー 「ブラボー」と同じ年に発売され、全国的なブームを巻き起こしたメカトロ役物の傑作機です。
1982年
業界初の権利物(第3種)「バトルエース」を発売。
1983年
南九州営業所を開設。
1984年
金沢営業所開設。
静岡営業所開設。
1985年
広島営業所開設。
横浜営業所開設。
水戸営業所(現茨城営業所)開設。
1986年
四国営業所開設。
神戸営業所開設。
青森営業所開設。
1986年 ビッグシューター 役物に貯留機構を初めて採用した羽根物の大ヒット機種。入賞時の音も印象的でした。
1988年
商号を平和工業(株)から(株)平和に変更。
社団法人日本証券業協会に株式を店頭売買銘柄として登録。
1989年
世界デザイン博覧会でパビリオン「ぱちんこ・パチスロおもしろデザイン館」出展。
業界初の大型立体液晶を採用した「ブラボーエクシード」を発売。
1991年
群馬県赤堀町(現伊勢崎市)に赤堀工場を新設。
業界初のカラー液晶を採用した「麻雀物語」を発売。
東京証券取引所市場第二部に上場。
1991年 麻雀物語 業界初のカラー液晶を搭載したパチンコ機。今日のパチンコ機に絶大な影響を与えました。
1992年
「CR機」の発売、展示会開催。
1993年
「綱取物語」発売。
1994年
「弾丸物語SP」発売。
「CR名画」発売。
「黄門ちゃま2」シリーズ発売、46万台という史上最高の売上台数を記録する。
1994年 CR黄門ちゃま2 女性を中心にパチンコのファン層拡大の火付け役となり、大ヒット機種となりました。
1995年
業界初の廃棄パチンコ台無公害処理システムが本格稼働。
大阪支社(現大阪営業所)を新設。
1996年
東京本部ビル(現管理本部ビル)を新設。
1997年
「ホー助くんDX」発売。
公式ホームページ開設。
「CR将軍ちゃま3」発売。
東京証券取引所市場第一部に上場。
「廃棄パチンコ台完全無公害処理システム」が、「第6回地球環境大賞」においてフジサンケイグループ賞を受賞。
北関東支社ビル(現高崎営業所)を新設。
1997年 ホー助くんDX 権利物初の電チュー開放時間延長機能がついた、ファンの間で絶大な人気を誇った名機。
1998年
「ルパン三世」シリーズ発売を記念した業界初のオープンキャンペーンを実施。応募総数130万通の大ヒットキャンペーンとなる。
パチスロ機メーカー(株)オリンピア(現連結子会社)と業務提携。
1998年 CRルパン三世 国民的人気アニメとのタイアップ機種。アミューズメント性が非常に高く、発売以来多くのファンを魅了しました。
1999年
(株)オリンピアとの業務提携に基づくパチスロ1号機「スノーキー」を発売。
初出資映画「梟の城」が大ヒット。
2000年
(株)オリンピア製パチスロ機「ルパン三世」、「大江戸桜吹雪2」発売。
「不二子におまかせ」、「お天気スタジオ」シリーズ発売。
2001年
他の遊技機メーカー6社および制御機器メーカー1社との共同出資による(株)ジョイコシステムズの設立に参加し、遊技機用プリペイドシステム事業に参入。
2002年
業界初の上皿と下皿が一体化したパチンコ機の新本体「HOTARU」を採用した「帰ってきた黄門ちゃま」シリーズを発売。
「ビッグシューター」シリーズ発売。
業界初の分離型パチスロ機を(株)オリンピアと共同開発し、平和から「不二子2」・オリンピアから「スペースバニー」を発売。
2002年 CRルパン・ザ・サード 3Dアニメでルパンが復活。「HOTARU」がシルバーメタリックになり、斬新な役物演出で大ヒットとなりました。
2002年 不二子 「ルパン三世」のパチスロ第2弾。2種類のビッグボーナスを搭載しました。「分離型スロット」の第1号機。
2003年
パチスロ機「アントニオ猪木という名のパチスロ機」を発売。
「ドロンジョにおまかせ」を発売。
(株)オリンピアとの共同開発によるパチンコブランド「HEIWABROS」の立ち上げ。
テレビCM放映開始。
2003年 アントニオ猪木という名のパチスロ機 アントニオ猪木氏タイアップパチスロ機第1弾。AT「闘魂チャンス」搭載。ロングフリーズを用いた特徴的な「道」演出が好評でした。
2004年
パチスロ機「アントニオ猪木自身がパチスロ機」発売。
(株)オリンピアの株式を追加取得し、持分法適用に。
2004年 アントニオ猪木自身がパチスロ機 大好評を博した第1弾の闘魂を完全継承し、チャンピオンロードが完成しました。
2005年
自社開発パチスロ機「雷蔵伝」発売。
公式携帯サイト「平和アプリDX」サービス開始。
群馬県伊勢崎市にパチスロ工場を新設。
群馬県伊勢崎市にパチンコ工場(現赤堀工場)を新設。
2005年 CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 アントニオ猪木氏タイアップパチンコ機第1弾。パチスロ機の興奮そのままにパチンコで登場しました。
2006年
HEIWABROS初の5号機パチスロ「ゴルゴ13 The Professional」発売。
新ブランド「SS」発表、SS第一弾「CR燃える闘魂アントニオ猪木」発売。
2006年 CR燃える闘魂アントニオ猪木 20インチ全面液晶で業界に革命を起こしたSSシリーズ第1弾。
2007年
HEIWABROSブランドでパチスロ機「俺の名はルパン三世」を開発。平和はルパンパネル、オリンピアは次元パネルで発売。
本店を東京都台東区に移転。
株式交換により(株)オリンピア(現連結子会社)と経営統合。
2007年 俺の名はルパン三世 3年ぶりの「ルパン三世」のパチスロ機。過去のシリーズの演出やゲーム性を踏襲し、プレーヤーから支持されました。
2008年
パチンコ機「CRルパン三世~ルピナスタワーのダイヤを狙え」発売。
総合格闘技イベント「DREAM」に冠協賛。
仙台営業所より青森営業所、高崎営業所より松本営業所がそれぞれ独立。
2007年 CRルパン三世~ルピナスタワーのダイヤを狙え 新本体枠「LupinusタイプSS」。ルパン三世シリーズ最多の演出を盛り込み、安定した稼働をみせました。
2009年
パチンコ機「CR石原裕次郎 嵐を呼ぶ男」発売。
会社分割により(株)オリンピア(現連結子会社)の一部事業を承継。
2010年
会社設立50周年。
パチンコ機「CRルパン三世~徳川の秘宝を追え」発売。
社団法人鉄道貨物協会より「エコレールマーク認定企業」として認定。
パチンコ機「CRゴルゴ13」発売。
パチスロ機「ルパン三世 ルパン一族の秘宝」発売。
2010年 CRルパン三世~徳川の秘宝を追え シリーズ初の全編描き下ろし! 映像クオリティーの高さが話題になっております。
2010年 ルパン三世 ルパン一族の秘宝 シリーズ初のART機。斬新な「ツインART」システムに加えシリーズの伝統も継承し、プレーヤーから支持されました。
パチスロ機「アントニオ猪木が元気にするパチスロ機」同時発売。
パチンコ機「CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 道」
格闘技イベント「猪木ボンバイエ2010」に冠協賛
2010年 CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 道 スペック、役物、演出全てに闘魂炸裂!伝説の七番勝負を確変バトル中に再現し、高稼働致しました。
2010年 アントニオ猪木が元気にするパチスロ機 あの「闘魂チャンス」を継承、ART機としてさらなる進化を遂げ多くのファンからご支持頂きました。
2011年
パチンコ機「CRラブ嬢」発売。
当社初となる自社機アニメ「戦国乙女~桃色パラドックス~」の放送開始。
パチンコ機「CR戦国乙女2」発売。
ゴルフ場運営会社PGMホールディングス(株)(現 パシフィックゴルフマネージメント(株)) を連結子会社化。
2011年 CR戦国乙女2 TVアニメ化も実現したオリジナルコンテンツ。ファン向けイベントも開催し根強いファンを持つ強カワ系パチンコ。
2011年 CRラブ嬢 「キャバクラ体感パチンコ」という斬新なコンセプトが話題となり長くご支持頂いております。また、ニフティ(株)の運営サイト(777@nifty)が開催するパチンコAward2011において当機種がMIPを受賞しました。
2012年
パチンコ機「CRルパン三世 World is mine」発売。
2012年 CRルパン三世 World is mine 史上最高にスリリングなルパン三世が誕生。シリーズ初のスペックを実現したことに加え、大当りの度にストーリーが進行するWorld is mineモードにより、多くのファンを再び魅了致しました。
全国のホール様をPGM(現連結子会社)運営のゴルフ場へ招待した「HEIWA Premium Cup」開催。
パチンコ機「CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 やれるのか、本当にお前」発売。
2012年 CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 やれるのか、本当にお前 HEIWA×アントニオ猪木の最強タッグが送る10周年記念作品。その名に相応しいボーナス「道ボーナス」に加え、驚愕の超道演出、業界初の新機能「愛ポケット」を搭載し、多くのお客様にご支持頂きました。
2013年
八王子営業所を開設。
ジャパンゴルフツアーチャレンジトーナメント「HEIWA・PGM ChallengeⅠ~Road to CHAMPIONSHIP」をかさぎゴルフ倶楽部(京都府)で開催。
ジャパンゴルフツアーチャレンジトーナメント「HEIWA・PGM Challenge Ⅱ~ Road to CHAMPIONSHIP」を若木ゴルフ倶楽部(佐賀県)で開催。
パチンコ機「CRルパン三世~消されたルパン~」発売。
ジャパンゴルフツアーチャレンジトーナメント「HEIWA・PGM Challenge Ⅲ~Road to CHAMPIONSHIP」をスプリングフィルズゴルフクラブ(茨城県)で開催。
ジャパンゴルフツアー ツアートーナメント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」を美浦ゴルフ倶楽部(茨城県)で開催。
東京都台東区に平和本社ビルを新設。
パチスロ機「主役は銭形 2」発売。
東京都台東区に平和アネックスビルを新設。
2013年 CRルパン三世~消されたルパン~ シリーズ初のカウントアップボーナスや新筐体GOLDENROCKを採用し、多くのお客様から絶大な支持を頂いております。また、日遊協主催の遊技機アワ ード2014ライトミドル~マックスタイプ部門において、堂々の1位を受賞しました。
2013年 主役は銭形2 男銭形・執念の捜査再び! 多くのファンの皆様から復活の呼び声を頂き、10年の時を経て主役は銭形が3G連搭載・進化した可動役物満載で復活。シンプルかつ奥深いゲーム性で多くのお客様から支持を頂いております。
2014年
ジャパンゴルフツアーチャレンジトーナメント「HEIWA・PGM Challenge Ⅰ~ Road to CHAMPIONSHIP」をライオンズカントリー倶楽部(兵庫県)で開催。
パチスロ機「戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~西国参戦編」発売。
本店を移転(東京都台東区東上野1-16-1 平和本社ビル)。
ジャパンゴルフツアーチャレンジトーナメント「HEIWA・PGM Challenge Ⅱ ~Road to CHAMPIONSHIP」を中峰ゴルフ倶楽部(新潟県)で開催。
赤堀工場に太陽光発電設備(パネル最大出力887kW)を導入し、発電を開始。
ジャパンゴルフツアー ツアートーナメント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」を美浦ゴルフ倶楽部(茨城県)で開催(2回目)。
パチンコ機「CR黄門ちゃま超寿 日本漫遊2700km」発売。
2014年 CR黄門ちゃま超寿 日本漫遊2700km 20年の歳月を経て、黄門ちゃまからパチンコの新たな旅が始まる。新機能「ゴチ装置」や「超寿ボーナス」を搭載し多くのファンからご支持頂いております。
2014年 戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~西国参戦編 戦国乙女、再び出陣。西国三乙女ついに参戦!基本的なゲーム性はそのままに、あらゆる進化を遂げご支持頂きました。
2015年
ジャパンゴルフツアーチャレンジトーナメント「HEIWA・PGM ChallengeⅠ~Road to CHAMPIONSHIP」を東広島カントリークラブ 北コース(広島県)で開催。
パチンコ機「CRルパン三世~I’m a super hero~」発売。
2015年 CRルパン三世 ~I’m a super hero~ 前作の大ヒットから2年、次回作が待ち焦がれられる中、颯爽と登場。フルムーブディスプレイ、LEDビジョン、LUPINステアなどの斬新なギミックを多数搭載した ルパン専用新本体「SUPER HERO」は、正に史上最高傑作。更に、スペックでは大当り確率1/394.8、ST130回、継続率約82%の「スーパーゴールデンタイム」を搭載し、多くのお客様からご支持頂きました。
ジャパンゴルフツアーチャレンジトーナメント「HEIWA・PGM ChallengeⅡ in 霞ヶ浦~ Road to CHAMPIONSHIP」を美浦ゴルフ倶楽部(茨城県)で開催。
株式交換によりPGMホールディングス(株)(現 パシフィックゴルフマネージメント(株))を完全子会社化。
パチスロ機「パチスロ ルパン三世 Royal Road~金海に染まる黄金神殿~」発売。
パチスロ機「パチスロ ガールズ&パンツァー」発売。
2015年パチスロルパン三世 Royal Road~金海に染まる黄金神殿~ 業界最大のPUSHボタン、アタックビジョンを搭載。目で耳で、そしてハートでルパンを体感できるフルモデルチェンジした新筐体は注目を集めました。
2015年パチスロ ガールズ&パンツァー 大人気アニメが待望のパチスロ化。原作ストーリーを活かした完全バトルタイプAT戦車道は多くのファンの方からご支持頂きました。
ジャパンゴルフツアー ツアートーナメント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」を総武カントリークラブ総武コース(千葉県)へ会場を移して開催(3回目)。
2016年
ジャパンゴルフツアーチャレンジトーナメント「HEIWA・PGM ChallengeⅠ~Road to CHAMPIONSHIP」を花の木ゴルフクラブ(岐阜県)で開催。
パチンコ機「CRルパン三世~Lupin The End~」発売。
2016年 CRルパン三世 ~Lupin The End~ 旋風、再び。正統派にして、最高峰!!! あの「消されたルパン」のDNAを受け継ぐ、正統後継機。ファンからの支持を得たルパンループを採用したスペックは、大当り確率1/319.7、突入・継続率65%+ 時短100回。また、本体・盤面・演出を一体化させる専用本体「PEACE GUN MODEL」は、継承・進化した役物の数々に加え、ルパントリガーを搭載!!最高峰の気持ちよさを実現し、裏切らない完成度で、今作でも高い支持をいただいております。
ジャパンゴルフツアーチャレンジトーナメント「HEIWA・PGM Challenge Ⅱ ~Road to CHAMPIONSHIP」を桂ゴルフ倶楽部(北海道)で開催。
ジャパンゴルフツアーツアートーナメ ント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」を総武カントリークラブ総武コース(千葉県)で開催 (4回目)。
2017年
プロゴルファー池田勇太選手とスポンサーシップ契約を締結。
ジャパンゴルフツアーチャレンジトーナメント「HEIWA・PGM ChallengeⅠ~Road to CHAMPIONSHIP」をカントリークラブ ザ・レイクス(茨城県)で開催。
ジャパンゴルフツアーチャレンジトーナメント「HEIWA・PGM Challenge Ⅱ ~Road to CHAMPIONSHIP」を大山アークカントリークラブ(鳥取県)で開催。
パチンコ機「CR不二子~Lupin The End~」発売。
2017年 CR不二子~Lupin The End~ すべての黒幕はこの女。切り札、峰不二子。魔性の女ならではのスペック&STで登場!大当り確率1/319.6、ST継続率約64.3% (ST突入率77%×ST中引き戻し率約83.6%) ST中大当りの50%が2400発!(※ 電チューに限る) 更に、欲張りな不二子を満足させるお宝リンクシステムを搭載!右打ち中の8Ror16R大当りは次回確変!?不二子ならではの妖艶な魅力で、幅広いファンの方々にご支持いただいております。
ジャパンゴルフツアーツアートーナメ ント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」をPGMゴルフリゾート沖縄(沖縄県)へ会場を移して開催(5回目)。
パチンコ機「CRアントニオ猪木 打てばわかるさ! ありがとぉー!!!」発売。
2017年 CRアントニオ猪木 打てばわかるさ! ありがとぉー!!! 初代パチスロ猪木で人気を博したあの「闘魂チャンス」がパチンコで蘇る。本機一押しの「闘魂チャンス」は、ビンタをすればするほどポイントが増える初代パチスロの演出を「SUPER小当りRUSH」で再現しており、ファンの期待を裏切らない台に仕上がっております。
2018年
パチスロ機「パチスロ 不二子 TYPE A+ 」発売。
AbemaTVツアー「HEIWA・PGM ChallengeⅠ~Road to CHAMPIONSHIP」を鹿島の杜カントリー倶楽部(茨城県)で開催。
パチスロ機「パチスロ ルパン三世 世界解剖 」発売。
2018年 ルパン三世 世界解剖 最初で最後の新ジャンルと題し、これまでに全く無い新しいゲーム性を実現。多くの注目を集めました。
2018年 不二子TYPE A+ 5号機最後の大革命。獲得枚数が超変動するBIG BONUSを搭載し、通常時のゲーム性と合わせ、プレイヤーから支持されました。
AbemaTVツアー「HEIWA・PGM ChallengeⅡ~Road to CHAMPIONSHIP」をかさぎゴルフ倶楽部(京都府)で開催。
当社連結子会社であるパシフィックゴルフマネージメント(株)がPGMホールディングス(株)とパシフィックゴルフプロパティーズ(株)を吸収合併。
パチンコ機「CRルパン三世~LAST GOLD~」発売。
2018年 CRルパン三世~LAST GOLD~ 舞台はイタリア・サンマリノ。30年ぶりのTVシリーズとして話題になったルパン三世 PART4がついにパチンコに! 右打ちGOLDENTIME中の大当りの70%が2400発というラストゴールドスペックで登場!(※電チューに限る。出玉は設計値。)ルパン三世らしく、ファンの期待を裏切らない一台となっております。
ジャパンゴルフツアーツアートーナメ ント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」を PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄県)にて開催。(6回目)
2019年
AbemaTVツアー「HEIWA・PGM ChallengeⅠ~Road to CHAMPIONSHIP」をセゴビアゴルフクラブ イン チヨダ(茨城県)で開催。
パチスロ機「パチスロ ラブ嬢2 」発売。
2019年 パチスロ ラブ嬢2 初代ラブ嬢から6年ぶりの登場!キャストは完全新規となり、ラブ嬢でしか味わえないキャバクラ演出を継承したオリジナリティ溢れる一台です。
パチンコ機「Pルパン三世~神々への予告状~ 」発売。
2019年 Pルパン三世~神々への予告状~ 青色本体『LP-BLUE』に身を包み、最高に楽しくスリリングな一台が完成。 『G・I・F・Tシステム』搭載やシリーズ初の6段階設定、オリジナルエピソード搭載など一味違うルパンに多くのお客様からご支持いただきました。
AbemaTVツアー「HEIWA・PGM ChallengeⅡ~Road to CHAMPIONSHIP」を若木ゴルフ倶楽部(佐賀県)で開催。
ジャパンゴルフツアーツアートーナメ ント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」をPGMゴルフリゾート沖縄(沖縄県)にて開催。(7回目)
ページのトップへ