株式会社平和

DIVIDENDS配当金

配当方針

当社は、企業価値の増大を図りながら、株主の皆様に利益還元を図ることを経営の最重要課題と考えております。具体的には事業計画、財政状態、経営成績、配当性向及び純資産配当率等を総合的に勘案し、安定配当を行うことを基本方針としております。また、内部留保金につきましては、研究開発力の強化への投資、設備投資、ゴルフ場のM&A等に充当する予定であります。

配当金の推移(単位 配当金:円 / 配当性向:%)

中間期末通期配当性向
2020年3月期40408049.7
2019年3月期40408048.3
2018年3月期404080115.9
2017年3月期40408029.1
2016年3月期40408026.8
2015年3月期40408026.2
2014年3月期30407029.4
2013年3月期30407029.7
2012年3月期25356025.0
2011年3月期25356028.9

配当性向(%)=1株当たりの配当額÷1株当たりの当期純利益×100

ページのトップへ